CentOS7をUSBメモリへインストール

用意するもの

  • 大きめで転送速度の速いUSBメモリ ※今回は、「SanDisk/SDCZ80-064G-G46」
  • 普段使いのUSBメモリ

ダウンロードするもの

  • Live USB Creater  ここ
  • CentOS7のネットインストールISOファイル ここ ※今回はCentOS7.5をインストールした

手順

Live USB Createrをインストールする

  1. BrowseボタンからISOファイルを選択
  2. Target Deviceボタンからインストール用USBメモリを選択
  3. Create Live USBボタンでインストール

このままでは、インストール開始前に「ベースリポジトリのセットアップ中にエラー」が発生する為、出来上がったUSBメモリ内の「repodata」に追加でデータを入れる。※HDDへのインストールの際にはこの問題は発生しない。

追加データは以下の中身を全部入れる。

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/7.5.1804/os/x86_64/repodata/

 

サーバー用マシンに上記で作ったUSBメモリと、インストール先として使うUSBメモリを差し電源ON。

bootデバイスをUSBメモリに指定。

GUIでのインストールなので以降の詳細は記載しない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です