[CentOS7]nginx環境へWordPressの設置

手順①WordPressのダウンロードおよび設置

cd /tmp
wget https://ja.wordpress.org/wordpress-4.9.8-ja.tar.gz
tar -zxvf wordpress-4.9.8-ja.tar.gz -C /var/www/nyahun.net/
cd /var/www/nyahun.net
chown -R nginx:nginx wordpress

手順② データベースの作成

mysql -u root -p
create database memo;
create user 'memo'@'localhost' identified by 'password';
grant create,select,insert,update,delete on memo.* to 'memo';
flush privileges;
exit;

手順③ nginxの設定

 

[CentOS7]nginxをインストール

手順① nginxのインストール

nginxリポジトリの追加

vim /etc/yum.repos.d/nginx.repo
[nginx]
 name=nginx
 repo baseurl=http://nginx.org/packages/mainline/centos/7/$basearch/
 gpgcheck=0
 enabled=1$

インストール

yum install nginx

起動および常駐

systemctl start nginx
systemctl enable nginx

 

ブラウザで表示を確認して完了。手順② SSL証明書対応

Let’s Encryptを導入する。

yum install certbot-nginx

証明書を発行する。

certbot --nginx -d nyahun.net

 

途中の選択肢で、httpでアクセスされたらhttpsへリダイレクトする設定を選択。
crontabへ証明書更新を追加。

vim /etc/crontab

0 0 * * * root /usr/bin/certbot renew --post-hook "systemctl restart nginx.service" > /dev/null 2>&1

手順③ HTTP2化

vim /etc/nginx/conf.d/nyahun.net.conf

listen       443 ssl http2;
systemctl restart nginx


 

[CentOS7]USBメモリへインストール

用意するもの

  • 大きめで転送速度の速いUSBメモリ ※今回は、「SanDisk/SDCZ80-064G-G46」
  • 普段使いのUSBメモリ

ダウンロードするもの

  • Live USB Creater  ここ
  • CentOS7のネットインストールISOファイル ここ ※今回はCentOS7.5をインストールした

手順

Live USB Createrをインストールする

  1. BrowseボタンからISOファイルを選択
  2. Target Deviceボタンからインストール用USBメモリを選択
  3. Create Live USBボタンでインストール

このままでは、インストール開始前に「ベースリポジトリのセットアップ中にエラー」が発生する為、出来上がったUSBメモリ内の「repodata」に追加でデータを入れる。※HDDへのインストールの際にはこの問題は発生しない。

追加データは以下の中身を全部入れる。

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/7.5.1804/os/x86_64/repodata/

 

サーバー用マシンに上記で作ったUSBメモリと、インストール先として使うUSBメモリを差し電源ON。

bootデバイスをUSBメモリに指定。

GUIでのインストールなので以降の詳細は記載しない。